美しいポーズは鳥のように

画像をクリックすると全身像を表示するページにジャンプします

足を曲げてポーズを取る女性 公園の一角に、オブジェが置かれていた。それは何本もの細い柱が、人一人が入れるくらいの間隔で並べられていた。
 二人の女の子がそこで写真を撮ろうとしている。彼女たちはオブジェに近づくと、それぞれが別の柱の影に入って、カメラの方へ向き直った。
 片方の女の子が作るポーズに興味が引かれた。彼女は足をつっかい棒のように前に出して、体を預けるように背中を柱に押し付けている。伸ばした足が綺麗な曲線を作っていた。反対側の足は折り曲げられて、靴底を柱に当てている。その足の形が水辺で立ち止まるフラミンゴを思わせた。
 彼女は手を軽く髪に当てて、顔を返して後ろに視線を送り柱越しに友達の姿を見た。どこで、どんなポーズで写真に写ろうとしているのか気になっているようだ。二言、三言会話を交わすと、彼女は再び顔を返して今度は下を向いた。視線を足元にやって、腕を胴に回して反対の腕に当てる。ファッション誌の1ページのようなポーズを取って動きを止め、シャッターが切られる時を待った。

 足を折り曲げて佇むフラミンゴを美しいと感じるように、伸ばした足と曲げた足を組み合わせたポーズを取って写真に収まろうとする姿も、美しいと言うのに十分なものであった。