待ち人の肖像

画像をクリックすると全身像を表示するページにジャンプします

スマホで時間を潰しながら誰かを待つ女性 あなたがもし、待ち合わせに遅れていたとしたら、なるべく早くその場所へ向かう事は一種の戦いであろう。しかし、待っている人にとっても、その人が来るまでの間、どうやってその時間を過ごすかという事も戦いなのである。
 突然出来た空白の時間に何をするかは、難しい問題である。何もせずにただどこかを眺めるのもいいだろう。本を持ち歩いているのなら、それを読むのもいい時間の使い方だと言える。待ち方に制限はないのだ。
 駅のコンコースで、女の子が人が流れてくる方を時々見ながら立っていた。待ち合わせのようだ。
 彼女は自分のスマートフォンを鞄から取り出して横向きに持ち、イヤフォンを耳に着けた。視線を下に向けると、両手の指で画面をタッチし始めた。何が表示されてるかはわからない、ゲームのようだと思った。
 スマートフォンの性能がとても上がったので、高度なゲームがどこでも出来るようになった。それが彼女の姿を生み出したと言っていいだろう。暇をつぶしているのだが、遊んでいるゲームが面白そうに見えた。
 プレイが終了したのか、彼女は一度顔を上げた。しかし、彼女の視界にはまだ、来るべき人は現れてはいないようだった。再び彼女は画面に向いて視線を落とし、指で画面を叩き始めた。
 待ち人の数だけ、待ち方のスタイルがある。