働く女性の肖像

画像をクリックすると全身像を表示するページにジャンプします

店先でタイムセールを知らせる女性  休日のショッピングモールは、買い物客が多く歩いている。既にどこかの店で買い物をした人も、そうでない人も目当ての店へと向かって進んで行った。
 軒を並べる店を眺めながら歩いて行くと、セールをしている店の前に差し掛かった。値下げすることを書いたボードを持って店先に立っている女の人が立っている。彼女は通りを歩いて行く人たちに向けてに声をかけていた。
 僕はセールの内容よりも、彼女の姿のほうが気になった。これは働く女性の肖像なのではないか、と。
 でも、これは彼女が担う仕事の一つに過ぎない。
 僕らが見てないところでも、商品を陳列し、店舗を清掃し、客との応対をこなしているに違いない 。その一つ一つの姿が働く女性像として絵になる事だろう。
 人が働く姿は美しい。お金を稼ぐというだけでなく、自分の能力を自分が選んだ仕事を通して発揮している姿だからかもしれない。
 彼女が店頭に立って道行く客にセールを知らせる姿は、ショップ店員として尽力する女性の姿の一風景なのだ。

 僕は彼女の前を通り過ぎた。店に入らずに行ってしまう事に心が痛む様な気がしたが、後ろからのセールを知らせる声で少し安心した。
 彼女のお店にやって来る客は、きっといるのだから。