手を広げて

画像をクリックすると全身像を表示するページにジャンプします

手を大きく広げてポーズを撮る女の子  公園に作られたフォトスポットでは、その日も写真を撮る人たちが順番を待っていた。雲のないよく晴れた空の下を、明るい日差しがあたりを照らしている。
 女の子のグループに順番が回ってきた。彼女たちはそこに置かれているモニュメント駆け寄って登ると、一番上で座ってポーズを作った。
 一人の女の子が、大きく手を開き腕を横いっぱいに広げて微笑んでいた。
 人が手を広げる動作には、内側から外へと向かって行くイメージがあるように思う。この時、彼女は楽しさだとか、嬉しさと言った気持ちを抱いていたことだろう。そういった彼女の心の形が、腕を大きく開いた姿から広がってくるように感じられたのだ。
 例えて言うならば、大きく開くことで色彩や優雅な姿を周りに放つ花と同じようであるかも知れない。同時に、花が太陽の光を受けるように、彼女の姿の中に内へと向かって何かを取り込むイメージもあるように思えた。大きく腕を広げて、世の中の良い物を受けとっているのかもしれない。この日、この時の思い出を通して、彼女は何かを得ることが出来ただろうか?
 彼女たちにカメラを向けていた人が合図を送ると、彼女は手を下ろした。
 それでもなお、彼女の姿は花のような佇まいを見せていた。