優しい曲線が女性を描く

画像をクリックすると全身像を表示するページにジャンプします

足を軽く伸ばして座る女性 女の子たちが、並んだ5つのオブジェの一つ一つに上って、写真を撮ろうとしていた。
 彼女たちは座り方とポーズを変えて、お互いに声をかけている。
 「このポーズどう?」
 「もっと手を伸ばしたほうがいいよ」
 といった具合に。
 一人の女の子は手と膝をついた姿勢でその光景を笑って見ていた。やがて彼女はオブジェの上で片方の足を曲げ、反対の足は軽く伸ばして座り直した。上体は傾けられ、両手で支えられている。
 彼女の座った姿勢に、女の子の魅力が詰まっていると感じた。
 正しく足を折りたたんでいるわけでもなく、組んでいるわけでもない、軽く足を投げ出した姿に、身構えることなくリラックスしているように見えたのだ。
 女性の丸みを帯びた体格もこのポーズに魅力を加えているように感じた。
 上体から伸ばした足の先までゆるやかな曲線が続いて、なだらかに低くなっていく姿が綺麗に見えるのだろう。まるで、緩やかに高さを下げていく山裾のように映るのかも知れない。
 これは女の子にしかできない座り方だと思った。男性がこの姿勢で座ることはないに違いない。
 オブジェの上の女の子たちはそれぞれ、ポーズを決めたようだ。彼女は足を延ばした姿勢のまま、映画の1シーンのようにカメラの方へ向いた。