笑顔が体を軽くする

画像をクリックすると全身像を表示するページにジャンプします

腕を伸ばし頭の上で手を合わせたポーズを作る女性 降っていた雨が通り過ぎて行ったころ、公園に人が戻ってきた。記念写真の定番スポットのオブジェの周りにも、少しばかり活気が戻ってきていた。
 しかし、すでに夕暮れが近づいてきて、西の空が赤く染まる時間となっては、写真を撮る人はほとんどいなかった。写真を撮るために順番を待つ必要もなく、カメラが用意できたらアートオブジェのそばに立って撮影する、ということが繰り返されていた。
 オブジェの前にいたカップルが、撮影しようと台の上に載ったところだった。幅の広いオブジェの両端にそれぞれが立って、カメラの方へと向いた。
 女の子の方は両腕を上げて、頭の上で手の先を合わせるポーズを作っている。足を幅広く置いてしっかりとした姿勢で立ち、口を大きく広げて満面の笑顔を作っていた。
 足元が幅広く、手の先に向かって尖っている。その姿が矢か、ロケットのように見えて、いまにも空へと昇っていくようにも感じられた。彼女の表情が笑顔で満たされていたからかも知れない。まるで心に重さがあるように、明るい表情が体を軽くしているように感じさせたのだ。もしも、陰鬱な顔をしていたら、重々しい感じがして、空に昇るようには見えなかっただろう。
 やがて彼女は手を下ろして、台から飛び降りた。地面をとらえた足取りが軽やかに見えた。