シュート!

 雲のない秋の空の下で、グラウンドのフィールドでは、女子ラクロスの試合が行われていた。ゴールの前から、攻撃側がボールを持った状態でファールからの再開を待っているところだった。  ゴールが決まるか、...

指先に広がる眺めを

 太陽が西の空低くに差し掛かると、日の光は赤みを帯びて地上に届くようになった。 見晴らしのいい階段からは、夕日に照らされた景色を眺めることができた。デートで訪れた二人が、座って遠くを見る姿で夕日に照ら...

高い所から見下ろして

 いつもの公園に行き、いつものオブジェが見えるところに来た。  そこで写真を撮る人たちを眺めていると、個性的なポーズで写真に映る人を見ることができる。そうした新しい発見を期待して、オブジェの方を眺め...

空中を歩くように

 その日、港の見える公園が人で賑わっていた。  港は人口の多いところに作られているから、休日になると遊覧の船が数多く出て、イベントも開かれたりする。そのため、沢山の人がやって来るのだ。彼らはイベント...

大人の女性の雰囲気

 その海辺には幅の広い階段が作られていた。そこには遮るものがなく、広い海と遠くを行く船がよく見える場所だった。休日には沢山の人が入れ替わりにやって来て腰掛けては、話をしたり、写真を撮ったりして過ごし...

優しい曲線が女性を描く

 女の子たちが、並んだ5つのオブジェの一つ一つに上って、写真を撮ろうとしていた。  彼女たちは座り方とポーズを変えて、お互いに声をかけている。  「このポーズどう?」  「もっと手を伸ばしたほう...

友達に向かって

 晴れた休日の午後、喉が渇いたりお腹が空いたと感じる頃、多くの人が飲食店へと吸い込まれていく。  広場を臨むところにあるファーストフード店も、行列ができていた。行列から一人が店に入って行く度に、一...

手を広げて

 公園に作られたフォトスポットでは、その日も写真を撮る人たちが順番を待っていた。雲のないよく晴れた空の下を、明るい日差しがあたりを照らしている。  女の子のグループに順番が回ってきた。彼女たちはそ...